シングリッシュin シンガポール

相方の友達が遊びに来てくれた~

学生時代の相方の友達が日本からこちらへ遊びに来てくれました。
2人は「The 適当」なので行き当たりばったりな旅が多い。

今回私は仕事終わりに相方の代理で空港へお迎えにまいりました。
しかし、気がつけば空港はWifi使うのにパスワードが必要で、彼の友達はwifiだけでやるって言ってた記憶があるので連絡とれず。
意外とすんなりいかないことに気が付いた。
しかも、迎えに行く、とだけ言って、待ち合わせ場所は特に決めていなかった。

しかしなんとかなるもので、うちらの結婚式に来てもらって一度しかお会いしてないのに一目みて「あ~!」とすぐわかった。恐ろしい・・(笑)

相方より年下なのに彼が全然こちらに緊張してなく敬語じゃないのがすごくこちらもリラックスできたので楽だった。

両替もSIMカードも全て準備が終わった!とのことで、旅慣れしてるらしい。
じゃあGRAB(タクシーアプリ)でタクシー呼ぶからまっとって・・そして5分後に乗車。
Grab shareといういわゆる相乗りのちょっと料金が安いのを選択して別の方も乗車。

外は雨。よくある事なので特に気にせずだけど雷の音が凄い!!稲妻も目に見える。

相方の友達I君の泊まるホテルにまずチェックインしに行くが、意外とビジネスライクな感じでフロントのじいさんは、親しみやすい人だった。
中を少し見せてもらって物価の高いシンガポールでこれは、なかなかお手頃!と思う。

相方はちなみにまだ仕事が終わらないとのことで、結局チャイナタウンで合流。

夜8時半ぐらいを過ぎての夕ご飯。相方&友達チョイスで、ローカルフードがずらり。
ここは観光客用なんだけどまあまあ、屋台だし雰囲気いいし、ビール飲めるしお手ごろ感満載。

ちなみに相方の友人はお盆休み9連休中で、今は後半らしい。いいなあ。そんな固定連休ないし・・ちっ(笑)

相方の友達なので、私は今日だけお付き合い。明日はマレーシア、次の日はセントーサ&ナイトサファリ、日曜はインドネシア島のビンタン島へ行くそうな。
実は初めて一人で旅行するらしく、適当なので色々考える私よりは行き当たりばったりで行けるんだろうな~。。

もしシンガポール来る際は、こういう適当な旅もいいかもしれませんよ^皆様。
マレーシアは物価がシンガポールの三分の一なのでお買いものにもおすすめ。

では来週は私の前の会社の人たちが来るので英気を養うため今日は休業~


[PR]
# by attyann0505 | 2017-08-20 14:31 | 雑談 | Comments(0)

日本のサービスの質と最近のお気に入り

昨日はシンガポールのナショナルデー(独立記念日)つまりお誕生日♪
警察署のビルにもHappy birthday Singapore と書いてありました。
52回目のお誕生日で、盛り上がりが半端なかった。
一種のお祭りで、子供が顔に国旗をペイントしていたり、国旗をぶらさげたり、
結構な確率で出会ったのがI♥SINGAPOREのTシャツを着ている人の割合がすごい。
シンガポールカラーは、「赤」なので赤い服を着ている人もたくさんいました。

夜6時ごろからマリーナベイサンズあたりでは盛大な式典が行われていて
「へ、どうせ大したことないっしょ」と高をくくっていた私たちも
テレビ中継されてる映像をみて仰天。なめてました。
軍隊が空、陸、水中でアクロバット的なショーをして、(実はリハーサル半端ないぐらいやってるらしい)カッコよかった!
まじかでみたかったけど、このショーを見るのにはチケットがいて、抽選。
私たちのビザでは到底無理で現地人か永住権をもっている人しか基本抽選に参加
出来ず。どうしても見たい場合は譲渡ならokらしいです。

とにかく、すごい式典だったけど、もう少しテレビで見たかった。
実際現地人はシンガポールの独立記念日のことに対して関心はなく、
むしろ貴重な祝日なので連休にぶつかると海外に遊びに行ってしまうとか・・(笑)

私は残念というか夜まで仕事だったので関係なかったけど。
休憩が4時間ぐらいあったので、歩いて30分ぐらいのところにある
某日系旅行社へ12月に一時帰国する旅券を買いにいってみた。
いつもはネットで購入けど今回は相方と別の日に日本に帰国するため、
やむおえず、店頭で。

担当してくれたのは、笑顔が素敵な女性で日本のサービスよりいいんじゃないかと
思うぐらい親切丁寧迅速な対応をしていただいた。
少し雑談してみると、彼女は母親がシンガポール人、父が日本人のハーフ。
でもずっと海外に住んでいるというのにこの接客は素晴らしすぎる。
うちらのまったり会話にも忍耐強くついてきてくれるし、思わず
「素晴らしい接客ですね」と言ってしまった。
思わず他のチケットも買ってしまいそうになる笑顔だし。

シンガポールにいると、日本の接客が素晴らしいとは思うけど、マニュアル化しすぎてつまらないし、不効率だと思うことがある。
こっちでは人と人がちゃんと対話してるから嫌な気分があまりしたことが記憶にはない。
あと同年代同士で固まるということがあまり見受けられない気がする。もちろん
基本はそうなのかもしれないけど、オフィスワーカーを見ているととくにおばちゃんと若い子とか大勢でお店に来てくれる。
しかも鍋系が大好きなので大勢でシェアするのが大好き。

話はずれましたが、そんな感じ。

一品目「エコノミーライス」その名のごとく、経済的なご飯。
f0372344_17252771.jpg
ショーケースに並んでいる様々なおかずを白いご飯の上にのせて食べる。

f0372344_17250025.jpg
この手の店は腐るほどあって、私は未体験だったけど、この間お店のキッチンの
男の子が持ち帰りでみんなのランチを買ってきてくれた。
そして、私は魚、豚肉、野菜をリクエスト。
魚は天ぷらちっくで、肉はぷりぷり、もう絶品。もっと早く試しておけばよかったとおもうほど。
美味しいものがあふれてるチャイナタウン街。

そして2品目 「ボボチャチャ」

f0372344_17251518.jpg
店によって違う見た目なんだけど、これは具だくさんかき氷。実はこれはアイスバージョンでホットも選べる。
ホットを頼むとスープみたいな感じ。これにはタロイモ、サツマイモ(甘く煮詰めてある)、もちもちしたゼリーが入っていて
最後の仕上げに黒砂糖のシロップ&ココナッツミルクがたっぷりかかって$2.5位。
安いのに美味しくてタロイモが絶品。
比較的どこでも売ってるイメージだけど店によって黒糖がなかったり、アイスがほとんどなかったりとかまちまち。
私は以前友達にごちそうになってこの食べ物を知りました。
シンガポールはクーラーガンガンが普通なので、外で食べるとちょうどいい=中で食べると凍えるようにさぶい・・。

最近これにはまっているのでまた豚になってきた私。
そして今日も夜のみお仕事にいってまいります。


[PR]
# by attyann0505 | 2017-08-12 15:17 | 雑談 | Comments(0)

シンガポール恒例D&D

直前まで来て来てい服をどうしようかと悩んでいたD&Dの日がやってきてしまった。
D&Dとはディナー&ダンスの略でシンガポールの会社全体で行う忘年会(慰労会)みたいなもの。
私のところは、小さいので相方の会社のD&Dに参加させてもらってきました~!

このD&Dは毎年テーマが決まっていて、去年はアロハ、今年は映画ナイトで
テーマに沿ったコスチュームを着ていく人がちょこちょこいるそう。
コンテストもステージ上で行われるぐらいだから、日本人は着ないとは思ったけど
ローカルは結構楽しんで着そう!と思い私も本気で探そうかと思ったけど
結果「着なかった」

ま、ブッフェ形式でスタンディング形式だと思っていたけど、ここは中華色が強い国。
イコール中華テーブル(丸いテーブル)で席も決まってしまう。とのこと。
そして、日本人は日本人、ローカルはローカル同士という別にミックスしてくれたら
楽しんだけど、と思いながら目立つことを拒否して無難にワンピースを選択。

そして当日夜6時スタートで会場はIホテル。ずっと行ってみたかったから
テンション上がりまくり↑

f0372344_15112564.jpg
どうせオンタイムには始まらないと踏んでたのでホテル内を検索
f0372344_15113988.jpg
シャンデリアが豪華すぎて、香りもほんのりいい香り。
スタッフも機敏でさすが!

6時会場なのに、まだ空いてなくて入り口辺りには100人ぐらいの人が溜りにたまって、スタンディングでスパークリングワインとかおされ
皆さん飲んでらっしゃった。
相方のローカル社員に声をかけひとまず世間話を始める。一応奥様も参加OKなので日本人の方もちらほら。
ローカルは普段ノーメイクなのでこの日は女性が特にきらびやか~
いいね!
映画がテーマなので、コスチューム来ている方もちらほら。

f0372344_15121651.jpg

お声をかけさせていただき「パシャ!」
テンション既に高くていざ来場~

f0372344_15115045.jpg
中はものすごい数のテーブル!200人以上はいたのかしら?綺麗なシャンデリアにテンションマックス!

f0372344_15121100.jpg
スクリーンも垂れ下がっていて、今か、今かとわくわく。
ちなみに席は決まっているので大人しくステージ前の席へ。初めてお会いする方々がほとんどでひとまず挨拶。
隣の社員の方は、期間限定で駐在とのこと。
隣のテーブルには、社長、役員がいらっしゃって相方はど緊張~。私はまじまじ見てしまいました。
フランクな方が多くて、私みたいな場違いにも声をかけて下さる。有難い。

そしてそして、盛り上げ上手なスーパーウーマン登場!(司会)

f0372344_20360282.jpg
まくしたてる英語を話、さすがシンガポール女性!たくましい!

キーパーソンに次々インタビュー。

f0372344_20383695.jpg
既に酔っぱらった人がほとんどだったので、緊張せずにみなさんラフに受け答え。

そして、ご飯タイムが始まる。といいたいところだけど中華なのでサービスさんが
一人ずつ分けてくれる。こういうとき日本人だけのテーブルは助かる(なぜなら
皆様遠慮するので(笑))

ご飯は美味しかったんだけどもうすでに酔っぱらっていたので撮り忘れる・・。

お次は、バンドタイム!日本人の方が短期バンドを組んで5曲ぐらい演奏してくれました。
これは大盛り上がり!私が以前一緒にご飯を食べた女の子もいたのでビックリ(^^)/

f0372344_15180445.jpg
やっぱ音楽は垣根を超えるわ~

f0372344_15123548.jpg
多分ずっと練習されていたのかなと思うと感動~(>_<) 入場前もリハしてたしな。

そして、演奏が終わりまったりしていたら、相方の同僚のローカル社員が
ひょっこり現れる。

f0372344_15122382.jpg
左から2番目。彼はマレーシア人で、相方が一番仲良くしてもらってる超面白い
明るい人。いつも鼻歌を大声で歌っていて盛り上げ役。

どっかテーブル回りたいな~と思い日本人の友達であり、奥様のテーブルへ・・。

f0372344_15123964.jpg
真ん中が友達で、奥が旦那様。初めて会ったのに話しやすくて以前から友達のよう。
友達は臨月なのにすごく落ち着いていてすごいなと感心。
この後何度もこのテーブルに来ては雑談しちゃいました。

そして今回の幹事、以前一緒にカフェにも行って中国語を一日だけ教えてもらった
Sさんのテーブルへ。

f0372344_15122905.jpg
左から2番目がSさん。彼女は若いけどすごく落ち着きがあって親しみやすい。
普段化粧してないから今日はばっちりメイクでドキドキしてしまいました(笑)
右から2番目の彼女はママで、若くて初めましてだったのにお子様の写真も拝見。
みんなシンガポール人だけあってたくましい!

さあさあ、テーブルに戻って今回のきも。
No1.コスチュームは誰か? の投票。
誰が一番似合っているか、らしいけど私はスーパーマンかな。
結局誰が一番かはわからず。

f0372344_15124412.jpg
セーラームーン、ワンピース、スターウオーズとか、色々。

最後に皆でステージに上がって踊ろう!という司会者の掛け声で私は社員じゃないけれど調子に乗って友達夫婦と乗ってしまいました~(相方は遠慮して写真を撮ってくれた)

f0372344_15180936.jpg
今日は大定番「YMCA」
誰もが知ってる、盛り上がれる、はずれが無い・・。
この時が一番盛り上がってきてよかったな^と思いました。

さ、終わりだし帰ろうかと思っていたところ、社長がいらっしゃってしばしの雑談。
ちなみにこの方、バンドにも参加するほど音楽好き。
若い!素敵!
そしたらこの後、役員の方ともお話しできました。結構こういう機会日本だとないけど
こっちは垣根がなくて(相方は私は粗相をしないかハラハラしていたみたいだけど)
フランクにお話しさせてもらって楽しすぎました~。

衣装選びに迷ったけど、きらびやかにしなくてよかったかも。ローカルの友人には
「え?それじゃ地味だよ!衣装選びに行こう!」とか言われたけど、彼女がいたら派手でもよかったかも(笑)





[PR]

また一人・・

今日は夜も働くので近くの図書館でウトウトしながらこのブログを書いています。

冷房がガンガンに効いているからいつも薄い大判スカーフを持ち歩いているんですが、
それでも足りないぐらいさぶい・・です。

ここ一週間でまた一人従業員が入ったと思ったら辞めていきました。
というか、早すぎる展開だし、問題たくさんでびっくりしたけど
彼女は笑顔がかわいくて誰からも愛されるような性格の持ち主で頭もよく、仕事もすぐ覚えたし、英語もうまくて、初めて一緒に働く女性だったので、ドキドキしていたけど
彼女がいると周りの雰囲気が明るくなって、今日からいないのかと思うと少し寂しい。
事実、彼女に少し惚れていただろうA氏も朝からテンションダダ下がりなのが見て取れたし昨日まで「Today is good day」と言ってたくせに
今日まじな顔で「Today is bad day」を連発してきた。

でもここ1週間~2週間本当いろいろあって、実は昨日B氏の誕生日だったのでランチ終わりから料理開始。

私は誰かの誕生日には何か日本食を作るのが習慣になってきて、一応リクエストは聞くんだけど、今回は「寿司」しか知らないと言われじゃあ、と思って
「広島焼」に決定!

以前家で広島焼を作った際に、相方に好評だったのでこれをふるまうことにした。
卵、玉ねぎ、キャベツ、豚肉、調理器具、調理台はもちろんあるので、麺(焼きそば麺はないから他の似たような麺で)、もやし、小麦粉、天かす、だし粉は家から持参。

さあ、いざ作るぞ!と思っていたら昨日辞めたはずの彼女が来訪~101.png

実はみんなでご飯を食べている際にB氏の誕生日の話をしていたら、A氏が密かに呼んでいたらしい・・いつもは気が利かないのに(笑)

また一層華やかな気分になって広島焼作成をかれらにも手伝ってもらっていざ試食!

味はソースとマヨだから間違いはないんだろうけど、マレーシア人の味覚ってよくわからないからどうなんだろう?って思っていたけど、一言「うまい」と言ってくれたから「ま、いっか」

そして、A氏と辞めていった彼女が二人でひそひそ・・。

店内BGNから「Happy birthday~」の曲が!!
え??なぜに?びっくりなんだけど~。
そしてケーキのローソクに火を灯して登場~

f0372344_13552718.jpg
誰も用意してなかったと思っていたから、ビックリ( ゚Д゚)

f0372344_13551170.jpg
f0372344_13545709.jpg
誕生日は多ければ多いほど楽しいなあとシンガポールに来て感じました。
そして、シンガポールに出稼ぎにきたけど、事情で辞めなくてはいけなくなった彼女は、明後日の便でマレーシアの実家に帰るそうな。

f0372344_13550671.jpg

日本に来年の冬に行くっていってるから会えたらいいなあ=





[PR]
# by attyann0505 | 2017-08-05 13:59 | Comments(0)

魅惑のマンゴスチン

久々に友達と無料の映画鑑賞会へ行ってきました。

いろんなことを支援する団体があって、この鑑賞会も一種の支援活動なのかしら。
内容は、自閉症の女の子の成長のお話し。
「テンプル グランディン~自閉症とともに~」

内容を知らずに行ったため、知らないで行ってある意味よかったかな。
というのも、このテンプルさんの半生を描いた話なのだけれど、演技もさることながら
この方の前向きな人生が私に少しやる気をくれました。

Wikipediaの解説はこちらから→
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3

ちなみに一ヶ月前に見た映画は、
「El Jeremias」というメキシコ映画。
メキシコ映画フェスティバルを行っていて、たまたま抽選に当たったのでこれもいつも一緒に来てくれる友人と見に行ったら彼女は大爆笑!

内容はというと・・
Jeremiasへレミアスは、友達がいなくて、本を読むのが大好きな小学生。そんな彼を家族は理解できず、普通の子になってほしいと願います。
しかし、IQが160あることがわかり、チェス、音楽、医学部入学と、次々に才能を開花させるへレミアス。著名な心理学者が彼のもとにやってきて、両親と引き離そうとします。へレミアスの決断はいかに・・・という映画です。


とにかく面白すぎて男の子が単純&純粋すぎて可愛い!
映画終盤には顔のしわが戻らなくなっていた(笑)


ところで、最近こっちでしか食べられない安い旬なフルーツを買おうと思って、
駅前にいつも人が群がっているフルーツ専門店をよくのぞきます。

お店はオープンになっていて、激安、明瞭会計といったお気に入りのお店。

一番に群がっている場所発見146.png

f0372344_12382131.jpg
相方もバーゲンなみに袋を持って漁ってる・・(笑)

これは一キロ2$なのでだいたい10~15個ぐらい?
めちゃくちゃ安いです。
ただ、美味しいからか、ありちゃんんが仰山いるので気を付けないとです。

f0372344_12380675.jpg

私も交じって漁っていると、隣のおじさんがニコニコ顔115.png
「知ってるか?うらの模様の数だけ粒が入ってるんだぜ~、よく見て見ろよ~」
と言われ、ミカンみたいだなと一瞬思った。

こっちで必死に選んでいるとよく他のひとからアドバイスがもらえる。
特におじさんは、勝手に一つ食べてたりして、ビックリする(笑)
でも他の人もそれにつられて(というか私)食べてもいいらしいから、意味がわからないけど嬉しい~

話は戻って、マンゴスチンっていうものを知らなかったけど、こっちだとワンサカあるので、いっちょ買ってみた。

中はこんな感じ。

f0372344_17325888.jpg
グレープフルーツの酸味を弱くした感じで、触感は似てます。
我が家では、これを野菜ジュースにいれたり、ヨーグルトにいれたりして大活用。
剥くのも比較的簡単です!







[PR]

朝の散歩&サプライズ

最近、朝家の中よりも外の方が涼しいので、朝は外へ散歩に行くようにしている。

しかも、隣には競技場があるんだけどここは朝から老若男女歩いたり、走ったり皆、自由に楽しんでおられる。(市民に開放されている)。

なので、これに感化を受けたわけではないけど、朝の散歩はすごく気持ちがいい!

シンガポールの空は雲が大きくて、広くて、形が面白い。

f0372344_12035794.jpg
こんなHDB(シンガポールの公団)が立ち並んでいる。

ここの隣というか敷地内というか、あるお寺がある。

シンガポールでの葬式は非常にうるさく、多分中華文化でそうなんだけど

太鼓や、楽器で騒がしく亡くなった方を送るのが、日本と対照的。

このお寺からたまに大音量が聞こえてくると

「あ、誰かが亡くなったんだな」とわかる。

実は今日初めて中が解放されているのを見かけた。

f0372344_12045272.jpg
どこのお寺も入り口はこんな感じ。

f0372344_12043794.jpg
正面はこんなに豪華。右におじさんがちょこんと座っていた。

f0372344_12050725.jpg
これは線香。不思議な形・・。今度誰かに聞いてみよう。なぜこの形か・・。

f0372344_12044292.jpg
そして、なんともビックリ。中には竜が鎮座しており、しかも口から水出してる101.png

左下に見える赤い玉、これボーリングの玉みたいに見えて、しかもごろごろ回っている。

すごい、こんな普通な小さなお寺に、こんな仕掛けがあるなんて・・。

地元だと思って小ばかにしていた私がばかだった・・。

外観はこんな感じ。

f0372344_12044745.jpg
おばちゃんとかがお祈りしてました。

そして、最近こんな風景をよく見ます。

f0372344_12050215.jpg
なんだこれ?シンガポールの国旗が?

f0372344_12045751.jpg
ちらほら赤と白の国旗が公団にも?なぜ?

f0372344_12051120.jpg
「こいつなんでこんなもん撮ってんねん」的な視線もあったけど、

外国人の私としては珍しく、なぜだろうと思ったら・・・

実はシンガポール8月9日がナショナルデー(建国記念日)

日本だとそれほど盛り上がらないけど、この国は国家が先導してこうして国の記念日を盛り上げてるらしい。

でもさ、本当どこにもこの旗が一か月前からあるって、日本じゃ考えられん。

小さい国だからまとめやすいとは思うんだけど、シンガポール、面白い。

そして、この日は祝日なのでパレードやら、花火やら盛大に行われる予定で今からその予行練習が行われているらしい。

みたい!でも抽選で見られるみたいな。その抽選ももう終わったのか?そして、どれだけ人が集まるんだ!?

わからなすぎて、好奇心がむくむくわいてきました。(行けるかどうかは未定)

と、この日の夜、相方がサプライズを持ってきてくれました!

f0372344_12260350.jpg
シンガポールで日本の味!ワーイワーイ!

実はプロポーズしてもらった日を私は忘れていた。

でも相方は私と違ってこういうことは豆豆しているので覚えていてくれた!

なんか男女逆・・誕生日は勿論忘れませんよ~。

シンガポールのケーキはお金出してこの間かったら悲惨だったので、

日系のケーキを買っているのです(ローカルは甘い)

ちなみに記念日しかケーキを食べられないので、いつも飲まない紅茶と

たしなんでみました(笑)






[PR]
# by attyann0505 | 2017-07-22 12:29 | 雑談 | Comments(0)

図書館

久々の更新になってしまいましたが、暑いですね~。

こっちは5月から比べて過ごしやすい気がします。
しかし扇風機は毎日動いているので(寝る時も)、二代目突入(しかも同モデル)。

そして、先週末暇すぎて図書館へ行ってきた。
というかいつも行く。

こっちは外人、つまり私は会員費を払わないと借りることもできず(年間$50以上だった)
閲覧のみは無料なのでクーラーガンガンだし、仕事帰りとかに立ち寄っているのです。

なぜ図書館をブログに書いているのかと言うと、結構違うことが多くて面白いから。
箇条書きでまとめてみました。

①子供が騒いでもあんまり叱られない。

子供が騒いで、親は怒っているけど、(特に西洋の人は子供に厳しいから)職員は放置。日本だとすぐ職員が怒りますね。はい。

②ミニテーブル付椅子がやたらと置いてある。(画像参照)

f0372344_18083608.jpg
③返却は24時間

全て機械化されてるから?

④借りるのは自動で自分で。

f0372344_18192769.jpg
こういうのに本をピッっとスキャンすれば見事レンタル可能。早いし並ばなくてもいい!


確かにいちいち借りるのに並んでるのってめんどうだなって思っていたので、こういうのを日本でも早く取り入れて欲しい。
いちいち機械化しないっていうのは労働を確保し、仕事を敢えて増やして、雇用を確保しているんだとは思うんだけど・・。

ってことで、席がない場合は一応禁止だけどそこらへんに学生が胡坐書いていたりする。
ちなみに日本語の本はないけれど、日本語学習者の為の本はある。

図書館内のデザインが、図書館とは思えないぐらいすごいので(このブログの初めのほうに記事書いてます~見てね)
よかったら前のブログ参考になさって下さい。

他の国の図書館ってすごいね。どこかの国にいったら一度立ち寄ってみるのもお勧めです~




[PR]
# by attyann0505 | 2017-07-09 18:27 | 雑談 | Comments(0)

一ヶ月も断食して大丈夫?

断食・・この言葉から想像するのは、私にとってデトックス。

断食一ヶ月と聞くと、どんなことを想像しますか?
①辛い
②痩せる
③健康になる

実は、この断食とはイスラム教の「ラマダン」の事。
ラマダンという言葉聞いたことある方、沢山いるかと思うけれど、
簡単に説明すると・・
約1カ月間、日中の飲食を断ち、神の恵みに感謝する。イスラムの暦で9番目の月を指し、1年ごとに11日ほど期間が早まる。妊婦や病人らは免除の対象。

因みにシンガポールの先住民族の多くはマレー系イスラム教徒で、人口の約14.7%をイスラム教徒(多くはスンニ派)が占める。

そもそもイスラム教は「ハラール」認可された料理を食べます。
最近日本でも増えてきたとかニュースで見たけれど、
「ハラール」とは、イスラム教で許されたものという意味で、
ハラールの条件として、一般的に
・陸上動物ではイスラム法に則った食肉処理をしていること
・人間にとって有害、または不快感を与えるものでないこと
・意図的に継続してイスラム法で不浄とみなされるものを含んだ餌で飼育されていないこと

そして、こんなイスラムの女性のイメージが真っ黒なケープみたいなのをかぶって
全身をおおって、目だけ見える・・という恰好だと思っていたけれど
国によって多少違うようで。
シンガポール在住ムスリムは、こんな恰好がメジャー

f0372344_18104970.jpg
このかぶっているものは「ヒジャブ」と呼ばれ、手と顔以外を布で覆うことが義務です。
実は、ユニクロin シンガポールでは普通に販売してるっていう。
普通の格好にヒジャブだけかぶっているのが当たり前。

話は戻って、ラマダンのマーケット。
日の入~日の出は逆に飲食してもいいので、日が落ちるとこんな盛大なマーケットがイスラム教徒やローカル人で賑わいます。豚肉&アルコールは飲食不可です。

f0372344_17305070.jpg
お祭りを楽しむローカル&観光客。

f0372344_17304553.jpg
実は、ラマダン後に太った!という人が多いとか。
断食すると食べ物がすごーく美味しく感じて、余計バカ食いしてしまうんだとか(笑)

気になった食べ物は・・

f0372344_17451922.jpg
イカのフライ&レインボーぱん。
なぜかシンガポールはレインボーものが好きらしくこんなものあります。

f0372344_17490652.jpg

ちなみに私は食べてません。怖いので。色々・・。

話は逸れましたがインドネシアのサテーも!

f0372344_17490977.jpg
そしてこんなものも

f0372344_17510893.jpg
たこ焼き!なのになぜかグロテスク・・。

他にも沢山ありますが、バラエティに富んでいて楽しいです!

そしてラマダンが明けると(一か月後)は
「ハリラヤ アプサ」というラマダン明けをお祝いするお祭りです!

シンガポールの祝日にもなっているので民族大移動が毎年起きるとか、起きないとか・・
その話は次回に







[PR]
# by attyann0505 | 2017-06-30 20:00 | 行事 | Comments(0)

日本軍によるシンガポール植民地の歴史について学ぶ

思い立って友達に熊本ラーメンをふるまってみた日曜日の午後・・
f0372344_21055612.jpg
シンガポール人の友達にふるまいたくて相方に作ってもらった!
そして友達がお礼に持ってきて来てくれたのはこちら↓

f0372344_21060588.jpg
見ただけですぐわかる方いますか?
ちょっと風の谷のナウシカのオームに似てる(笑)??

では正解~
「ドリアン106.png106.png
旬が何回かあるらしく、今回のはいまいち・・といいつつ持ってきてくれた。(実は以前からドリアンパーティーしようといっていたのだけど・・)
相方は見ただけで苦笑い・・私はハッピー!

感想は・・カスタードクリームにそっくり。匂いは確かにきつくて家の中がすぐドリアン臭くなり想像以上に臭い・・。

罰金の国「シンガポール」でドリアンに関する法律
その① 公共機関やホテルへのドリアンの持ち込み禁止(しかし罰金は不明)

それほど臭いってこと(笑)

一人一個買ってきてくれたのに、相方は拒絶。私は美味しく頂いた。

その後、バスで移動しながら以前から興味があった
戦争関連施設の一つ 「The former ford factry(旧フォード工場)」へ行ってきた。
この後合流する友達がここで、ボランティアツアーガイドをする予定で今回は勉強も兼ねて誘ってくれたのだ。

f0372344_21100254.jpg
この施設の別名はSurviving the Japanese Occupatio War and It's Legacies. 意味は、日本の占領を生き抜いて・戦争とその遺産。

f0372344_21090294.jpg

以前なら行くのすら臆してしまうところだったけど、以前シンガポール国立博物館で日本軍の占領の展示を沢山見て勉強したので
今回はシンガポール人の友人も一緒ということで、寧ろもっと知りたくなったのです。

そして、今回参加したツアー。20人ぐらいはいたかな。↓

f0372344_21111103.jpg

この施設の場所は、日本軍が太平洋戦争時にイギリスからシンガポールを奪還し、占領した場所 
この付近は、戦争当時もっとも激しい 銃撃戦があった地域だそう。

日本はなぜマレーシアとシンガポールを侵略したのか。 20世紀の変わり目に、日本は台湾や朝鮮半島を征服することで勢力を伸ばした。1930年には中国を侵略し、そこに足場を作った。日本の次の標的は東南アジアだった。

1941年に、アメリカ、イギリス、オランダは日本の伸張の意志を削ぐことを期待し、経済制裁を行った。しかし日本はむしろ、東南アジア進出の計画を推し進めた。日本は戦争や国内経済に必要な石油、ゴムなどを供給するために、大東亜共栄圏の構築を始めた。

当時難攻不落と謳われたシンガポール要塞を日本が10日足らずで攻略した結果、英国が率いる軍としては歴史上最大規模の将兵が降参した。
日の出を表す旗はユニオンジャックにとって代わり、生徒は英語の代わりに日本語を学んだ。通貨はイギリスドルに代わり、バナナノートとして知られる日本通貨が使用された。

昭南島での生活は、不安に包まれていた。シンガポールを占領したすぐ後、日本はシンガポールに住む中国人を集めSookChingと呼ばれる選別を行った。そこで反日分子とされた男性は処刑された。残忍な方法で拷問される例もあった。

1945年に日本によるシンガポールの占領は終わりを迎える。その年の8月に、連合国の手で広島と長崎に原子爆弾が落とされたことで、日本は連合国に降伏したのだった。戦争の後、民衆の間には日本軍の行った非常に残酷な仕打ちに対する怒りが渦巻いていた。 日本は戦争裁判にかけられ、中国人コミュニティーは日本に賠償を要求した。

1966年、日本政府は5000万ドルを賠償金として支払うことに合意。その一部は、ビーチロードに戦争記念碑を建てることに使われた。
以上のように、シンガポールは日本による占領をネガティブに捉えている。しかし感情的に批判しているわけではない。「かつて起こった史実の一つ」として日本統治時代を捉えている。事実、占領から数十年の時を経た今では、90%以上のシンガポール人が日本に対して好印象を抱いている。

わかりやすく説明抜粋してみました。

↓英国から英国捕虜軍宛の手紙
f0372344_21092814.jpg
↓ここで山下奉文陸軍大将が英国軍に「イエスかノーか」と降伏を迫った部屋
f0372344_21091356.jpg
↓これは展示品

f0372344_21093430.jpg
↓シンガポール全土にある戦争記念の建物リスト
f0372344_21092377.jpg
↓日本軍が作った井戸ポンプ(実際に当時使われていたもの。水も少し出た)

f0372344_21093789.jpg

実は・・
1942年2月15日シンガポールは日本軍によってシンガポールから
「昭南島」と改名された。
南の光という意味で・・。

この施設は一年の改装期間を経て、当時の展示の品々が差し替えられて、映像を多用した内容になり、施設の名前も「昭南ギャラリー」に変更された。
ところが、記念館の新しい名前に「昭南」を使ったことで、運営している政府に国民から大きな反発を呼ぶ。理由は大きく2つ。

  • 「昭南」の名前は日本占領時の痛ましい記憶を呼び起こす
  • 「昭南」の名前を使うことで、日本占領時を肯定する印象を与えるのではないか

名前が変更され、「昭南ギャラリー: 戦争とその遺産」 になると一般に知られたのが、2月9日の報道。抗議を受け、名前の撤回を政府は2月17日に決めた。
日本の占領を生き抜いて:戦争とその遺産」になった。一週間でのスピードすぎる決定。
このニュースは日本でどれだけ報道されたのか気になる。

シンガポール人は歴史をちゃんと見ている。

シンガポールは日本による占領をネガティブに捉えている。しかし感情的に批判しているわけではない。「かつて起こった史実の一つ」として日本統治時代を捉えている。事実、占領から数十年の時を経た今では、多くのシンガポール人が日本に対して好感度が高い。

「forgive but never forget」 許す、でも決して忘れない。

率直で心に響いたこの言葉・・

是非シンガポールに訪れたら一度行ってみて欲しい場所の一つになりました。

そしてこの後、すぐそばにある2011年まで使われていたマレー鉄道跡地を散策。

f0372344_21105165.jpg

観光用に残されているとのことで、過去にシンガポールのタンジョンパガー(街中)~ウッドランド(西の方)までのシンガポール国内線だったそうな。

f0372344_21104395.jpg

シンガポールあるあるの一つ。どこでも結婚式用の写真撮ってる。しかもこんなとこでもインド人カップルが・・

f0372344_21103180.jpg

そして相方とも・・

f0372344_21142058.jpg
そしてそして今回誘ってくれた友人とも・・

f0372344_21142790.jpg
下から見るとこんな感じ

f0372344_21103578.jpg

歴史が元々大好きでボランティアガイドをしているCさんは、本当に物知り。今日も沢山教えてくれてシンガポールにますます詳しくなった私。

頭使い過ぎてお腹が空いた相方と私はインド人をみたからか、南インド料理を堪能すべく近所のインド料理屋「Plata planet」へ。

なぜ南インドか・・そもそも南インド料理とは?

1.主食は米
2.調理時間が短い
3.菜食中心
4.ビーフやポークなども
5.ココナッツオイルを使用
6.カレーリーフやタマリンドを使用

つまりさっぱりしたカレー。
逆に北インドは濃厚カレー。

なぜこんな違うかというと、

北インド→寒い=こってりカレーが主流。 
南インド→暑い=さっぱりカレー。胃もたれしない。

なのかなと・・。
詳しくはこちら http://srdk.rakuten.jp/entry/2016/03/08/110000

で、私の頼んだ南インドミールス(定食)
f0372344_21143267.jpg
小麦粉を使用してないのでさらさら&スパイスがきいたさっぱりカレー。
米も絶妙にうまい!(上にのってるのはパパドという豆の煎餅みたいなやつ。これもうまい!)
右上はチキン&カレー。これもうまいが辛い・・。
野菜にもカレー味。でも激ウマ・・。
これでなんと約600円!

ちなみに東京の南インドカレー有名店でどうしても食べたくて頼んだやつは約2000円したなあ、馬鹿らしくなっちゃった(笑)

ってことで南インドごり押し!

以上長くなりましたが読んでいただきありがとうございました。

















[PR]

短い間でしたがカムサハムニダ~

私が働いている韓国料理屋がオープンしたのが昨年12月。
そして開店当初から店の盛り上げ役、ボス申的な存在の何でもこなす、出来るシェフ、
マレーシア人の「ジョン」がついにお店を去る日がやってきた。

最初は英語も全然話さず、大人しい、従順な子だと思っていたけど
慣れてきたら全部一通りボスよりボス的な存在になってた彼。
みんなを助けて、Fワードも沢山連発し時にうんざりさせられるジョークも飛ばす彼。
沢山笑って、沢山文句も言って、助けられっぱなしでした。

f0372344_20562304.jpg

彼女とうまくいってない、とか
新しい仕事の探し方とか
お目当ての可愛い子ちゃんに電話番号をゲットしてきてとか(笑)
どうでもいいことも沢山語ってきた。

アジアの男子は本当素直で、優しく、時にうざいけど裏表があまりないので
だまされもした(笑)

何か感謝の意を伝えたくて、事前に他のシェフ二人にメッセージをカードに書いてもらって、
写真を印刷してカードに貼り付けて、日本で買ったお気に入りのお菓子をあげようとサプライズ企画。

仕事終わりのランチで何気なく準備を始める。
そう、彼の誕生日にもふるまったThe日本式カレーを自宅で作成。
そして、ちらしずしの素を使った手巻き寿司!
皆に手伝ってもらって、厚巻き卵はジョンに、キュウリとか切るのは他のシェフに任せ
ダダ^~~~~~~~~~

f0372344_20554043.jpg
・・・いや、これはジョンが寿司~といいながら以前作ってくれた特製自作寿司。

f0372344_20561613.jpg

「おいしい!写真撮んなきゃ、写真!」
と、必要以上に喜んでくれた★

最後に写真撮るよ~といったら恥ずかしがって顔隠す・・。

f0372344_20561280.jpg
そして感謝をちゃんと伝えてハグしてみた。

f0372344_20560749.jpg
ジョン、ありがとう!そしてまた会おう!



[PR]
# by attyann0505 | 2017-06-12 21:01 | 仕事 | Comments(0)