シングリッシュin シンガポール

シンガポールでの初一人年越し

だいぶ遅れての更新なので今さらながらの
「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

さて、2017年の年末は相方はどうしても帰国したい、でも私は既に帰国したので
別々の年越しとなりました。
そもそもシンガポールは一月二日から仕事始め。日本と感覚が違うっていうのもあり
一人でここに残ることに決めました。

相方が去ったのは28日の夜中。
仲良くしてもらっている友達に「一人で寂しい&暇」なアピールをしていたおかげ?で
年越しも無事終えました。

仕事納めという感覚もなく、ただ休暇がやってくるーぐらいの感覚で皆様仕事を休むんだそう。
29日に友達とシンガポールのカラオケ&カフェに行ってみた。
なんとあの、カラオケ屋「まねき猫」がシンガポール各地にあったのを知らなかったのだけれど
友達が予約してくれたのがここだった。
でも割高?3時間でフリードリンク&スナック付で一人$25(2000円)ぐらい。

f0372344_17112332.jpg
使い勝手がはるかに悪いこのカラオケ。まずタブレットの持ち運びフリーの機械がなく、壁に固定されている。
そして、いちいち曲を探す人が席を移動せねばいけないので非常に効率わるい。しかも一台のみ。

曲を探すのにも漢字を入れられず一苦労。(当たり前か)
日本のアーティストはいっぱい入っているのに登録がなぜか漢字なので
ひらがな検索では出てこず。なので「あ行」からひたらすら探していく地味で効率悪い感じだった。

f0372344_17112752.jpg
日本語、中国語、英語で検索可能。
ちなみにこの赤字の曲は以前台湾で大ヒットした映画の曲で私もお気に入りになりました。
台湾語はこれで練習中。
気になる方はこちら ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=KqjgLbKZ1h0

そして彼女とひたすら交互で歌っていたけどお互いに自分を貫いていたのと
お互いの選曲にあまり関心がなかったのでひたすら自己満足のカラオケでした(笑)

f0372344_17120397.jpg

このあと疲れ果て帰宅。
しかし次の日にone northという駅の某企業に所要があったので、昼過ぎに立ち寄る。
特に暑かった日だったけど、いい緑!

f0372344_17105155.jpg
残念ながらこの芝生の中には寝っころがれませーん。。
このあと、この会社近くに住んでいる友達とよくくるカフェへ。

f0372344_17111793.jpg
ここは友達に連れてきてもらって知った場所。
一人でも来るくらい好きで、接客もフレンドリー、コーヒー美味しい、居心地がいい。
あまり大声で話す人もシンガポールでは珍しくいない。

穴場。

f0372344_17111136.jpg
友達をまっている間に久々に中谷美紀の「インド旅行記2」を読んでみました。
これおすすめ!

そして一日中雨だった31日。年末は何をしたかと言いますと・・

インド人夫婦と共に年越し!

近所の友達が誘ってくれて、実現したのだけど、私は以前から
インド料理、文化、人、歴史に興味深々でこれを友達にずっと話していました。
彼女は親友がインド系シンガポール人だったりインドに詳しく、私の事も気にしてくれて
今回彼女のお知り合いのインド人夫婦の家に一緒に招待してくれたのでした。

私は有頂天になっていたけれど、何人くるのか、何を持っていけばいいのか、宗教上
食べられないものがあるのか全然知らなかったので友達に聞くと・・

「私は小さいワインを二本だけ持ってくけど気にしなくてもいいよ~」との回答。

え?アルコール飲むの?

私は先入観で、インド人は熱心なヒンドゥー教が80パーセント、イスラムは13.5パーセント。
ヒンドゥーに関してしってることといえば、

①牛は神
②ヨガは修行
③左手は不浄の手。右でご飯を食べる。
④牛肉は不可。
⑤カースト制がいまだに根付いている。
⑥結婚相手は両親が決める。

ぐらいです。5、6は宗教というより、インドという国の事です。

シンガポールにいるインド人はインド系シンガポール人か(シンガポールで生まれたインド人)
生粋のインド人(インド生まれでシンガポールに仕事等で来た)です。
今日お邪魔するお二人はインドで育ち、数年前までDubaiで仕事で滞在、5年前からここに在住らしいです。
なのでインド人あるあるの、強い英語アクセントや、宗教がらみの事があまりないとの事でした。

夫婦共にお酒を飲むという事なので結局日本の梅酒を購入。
私の家から夫婦の家まで一時間弱かかりました。

31日の電車は盛り上がってる人たちでわんさか。本当皆楽しそうでした。

家は最寄駅からさらにバスで10分ほど。本当に遠いのが難点・・。
バス停到着後、なんと旦那さまがお迎えに来て下さっていた。
普通に前から知り合いだったかのような感覚で話せたのが良かったです。
なんか物腰柔らかい方でした。

家に到着するとなんとも素敵なインテリアたちが・・!

f0372344_17144441.jpg
これはドアです。ちなみに元々ついていたものらしい(笑)

f0372344_17150848.jpg
アジア諸国を旅してまわって集めたインテリアたち。
この丸いランプはタイ。シンガポールでも購入できるけどタイだと半額以下で買えるとの事です。

f0372344_17145050.jpg
インド人の典型的なイメージが崩さった瞬間。。
私は家の中にはずらーっと神様の絵が飾られてると思っていたのですが結果こんな素敵なインテリア!
下のランプも超タイプ★
f0372344_17165302.jpg
さあ、奥様はシャワー中で出てこないのでキッチンも拝見。

f0372344_17164607.jpg
え?アメリカ?

ってぐらいの超素敵なキッチン。ここまで料理するイメージなかったのでいい意味で期待を裏切られる。

f0372344_17171727.jpg
もう家の貧疎な感じとは大違い過ぎてアメージングを連発してしまいました~。

奥様がシャワーから出られて、まず友達にビッグハグ。
社交的とは聞いていたけど本当よくしゃべるし、おちゃめな方でずっとお話をしていました。
この日彼女が来ていたのは、シンプルな
f0372344_21103027.jpg
こんな服装でした。
正式名称は上着がサルワール パンツがカミーズ と呼ばれるインド人が普段着で着用している服。
色も柄も多種多様でカラフルな印象。
写真はお借りしましたが、実際の奥様はもっとシックなお色を着用されていました。

そして、最初はどこまで質問してよいのか、わからなかったけれど
奥様の名前(モナさん)を最初に言ってから、質問すると
「何でもokよ~」と豪快な笑い声で答えてくれたので嬉しかったです。

私がずっと気になっていたのは

インド人の結婚。
南と北の料理の違い。
宗教はどこまで関係する?

等々でした。実はもっとあったのだけど、又次回に。

まず、結婚は以前このブログでも書いたけれど、お見合い結婚がほとんど。
彼氏彼女の関係でも言い名づけがいる人がほとんど。
当日初めましての人も多いらしい。
因みにキルギスという国では誘拐結婚がいまだに実在するというのを今日知りました。

この夫婦の出会いは何と、ネット♡
日本人には馴染の浅いネットの出会いですが、シンガポールも普通に皆ここで出会ってるらしい。
実際お付き合いするかどうかは、両親や親戚に判断してもらってから決めたらしいです。
でもこの奥様、すごく話をしてくれるし、面白いし、細かな事に気が利くし基本
受け入れてもらえたらめちゃめちゃ優しい方です。
そして旦那様もすごくて、日本人以上にもてなし方が半端ないです。
奥様や、ゲストにいつもお酒を注いでくれて、料理もずっと作っていてくれ、
話も沢山して下さいました。
この夫婦は本当バランスがとれていて、見ていて楽しかったです♪

と、ここで小さい頃に大流行したUNOをやろう!という提案が。
ルールがよく覚えてないんだよ~というと、すかさず皆で教えてくれます。

f0372344_17175082.jpg
4人で何分やったのかは覚えてないが、なぜか勝利者には特典がなく、勝利者が
カードを切るっていう何の得もないゲームだったけど、久々に古典的なゲームにはまってしまいました。
そしてみんなでやるからすっごく楽しかったです。

お酒もすっごくのんでいたのでお腹がはちきれんばかりで正直夜中にまで料理を作ってくれていたので
もう入らない、でも食べたいを連発していたらモナ(奥様)が
「持って帰りなさい~」とたっぱーに詰めてくれました。
でもタッパーどうしようと、つぶやいたら、
「何言ってんの!又ここに来るんでしょ?(笑))と
いい返しが来たのでみんなで笑ってしまいました。

食べ過ぎ飲み過ぎて一時期はちきれそうだったので、旦那様が
ソファで一息ついたら?と優しい言葉をかけてくれました。

そしていよいよカウントダウン。
一分前から私が一番大声で数字をカウントしていって、ついに
「ハッピーニューイヤー!」とお酒を又飲む飲む。

すぐテレビをON.
その訳は・・

f0372344_17175935.jpg
シンガポールの中心地で花火が打ち上げられて中継があったからなのです。
しかし悲しいことに皆さん雨合羽。
そう、この日は朝からずっと雨。少し寒いし、雨の中ご苦労様ですって感じでした。

今回行くかどうかちょっと迷っていたけれど思い切って行ってよかったです。
まずこの夫婦に会えたこと。インド人という固定観念が消えた事。
誘ってくれた友達とさらに仲良くなったこと。
いい気の使い方をお互いに出来たこと。
お互いの文化をわかろうとする事。

全てがプラスになりました。

最後に、この夫婦、一応ヒンドゥー教なのですが何でも食べるし飲むそうです。
なぜなら異国の地に10年以上いるので、宗教心もへったくりもなし。
ホームシックにもならず、インド人特有のコミュニティも嫌いなんだそう。
なので、グローバルな視点で物事を見られる人たちなんだと思いました。
英語も本当流暢で、私は聞き取れず半分スルー。でもなんとかなりました(笑)

ということで、帰りの電車で撮った一枚を年賀状とさせていただきます。

f0372344_17182049.jpg
この後彼女は電車内でぐっすり寝てしまったので秘密でとってみました。
帰宅したのは午前2時。

f0372344_17184075.jpg
いつのまにか魔法のじいさんになってる・・・103.png

今年もよろしくお願いいたします。















[PR]



# by attyann0505 | 2018-01-06 21:34 | 行事 | Comments(0)

クリスマスその③

さて、クリスマス当日。12月25日。

冷蔵庫にはエリンギ、しめじ等のキノコ達、友人にもらったシャンパンの残り、チーズが残っていて
クリスマスらしいけど何か本格的なものが食べたいなあと
クックパッド先生を見てたら・・

「あ、リゾットがある・・・102.png

その瞬間からリゾットの虜。お店に行くと普通に$15以上するであろうこの料理。
そうそう久々に相方が料理を作る気になっているので作って頂こう!

「材料は全部そろってるから大丈夫だよ。多分」

と頼もしい言葉と共に料理開始。

材料は本当に見事に家にあったのです。なぜかというと少し前にすき焼きをしたので
その残り。
相方の誕生日を家で過ごしつつ&友達を呼んですき焼きも食べてしまおうという企み・・。

牛肉は日本から持ってきて、(申請しました。)和牛の美味しさにびっくりしました。

f0372344_16533380.jpg

ピンぼけすぎる・・。ちなみに彼が持っているのはカナダのポテチ。
スキーヤーの写真のパッケージでスキーに首ったけの彼なので喜んでいました。
味は・・・微妙。
ちなみにローソク縦はサーキットカー。これも彼が大好きなF1。
毎年どこでこんなもの見つけてくるの?と言われます。

たまたまです。
いつもアンテナ貼ってるからです。(笑)

残念なお知らせですが、盛り上がりすぎてすき焼きの写真はありませ~ん。

で、話は戻りリゾット。
できあがりはこちら!

すみません。こちらも撮り忘れ。というか美味しすぎて早食いすぎました。

これは相方曰く作るのが超簡単で、ただ食材をきりポンポン入れていくだけ。
レシピの通りにつくれば本当簡単だそう。

ツナ、トマト缶も入れたけど、私はいれないほうが好きです。
チーズ&白ワインがたっぷりなのが好みです。

最後に、偶然立ち寄ったカフェがかなり雰囲気が好きでのんびり一人で
何も考えずぼーっとしてしまいました。
一人カフェって久々だったので、楽しかった!
(人間観察したりとか)
ちなみにここです。

f0372344_16594288.jpg

この店の名前も素敵でした。
REFUEL⇒燃料を入れる

まさに満タンになった感じっす。

f0372344_16595876.jpg
珈琲を待ってる間、こんなでっかい木の洗濯バサミを渡されました。
これが待ってる番号です。

f0372344_17015843.jpg
ナイス!

では次は正月





[PR]



# by attyann0505 | 2018-01-03 17:03 | 料理 | Comments(0)

こんなクリスマスもあり~な連休 その②

クリスマスその②

以前からずっと気になって仕方なかったスンゲイブロウ自然公園。
遂に行ける日が来ました!
シンガポールといってもマレーシアとの国境に近い位置にあるため家から一時間以上はかかる・・。

f0372344_12153268.png
地図の上の少し左よりの赤い点が「スンゲイ・ブロウ自然公園」
海を挟んで上がもうマレーシアのジョホールという街。
因みに我が家はそこからまっすぐ下の青い家のマークにあります。

シンガポールで日中ハイキングに行けない理由はずばり
暑いから。
熱中症間違いない。
で、日本にいる時よりも登山率確実に減りました。というか外を歩くのでさえおっくう。
なので運動はジムに行くか朝早くやるか。

今回は普段休日に絶対に朝起き出来ないので相方と余裕の三連休に行こう!と決めて
朝五時に起床、五時半出発して日の出を見る!を目標に出発。

電車が動いてないので最寄のバス停から一駅向こうの大きな駅へ移動。
それがあだとなった・・。丁度朝早い電車はダイヤが変更されていて動いておらず
バス運行ならしているとのこと・・。
しかし無駄に案内スタッフが多くて、みんなに声を掛けられた(笑)

そしてここから近くの駅に降ろされさらにここから電車で最寄りの駅に移動。
駅についたら乗りたいバスの番号がなかなか来ない!
それもそのはず、一時間に一本だったのです。
ちーん・・

ってことで、この時点でもうすでに6時50分、日の出は7時。駅から15分はかかるので
もう日の出は間に合わず。でも外は涼しい。

なんかもう日の出なんかどうでもよくなってきたので、ここからはのんびりムードに。
f0372344_11593506.jpg
なんかこれが入場無料?ってぐらいの豪華なゲート。

f0372344_11592825.jpg
素敵なウォールアートが♪

さあ園内はというと・・

f0372344_11531372.jpg
非常に見にくいですが、赤いところが現在地点。
左側の黄色で囲ってある池の周りを一時間で回るコースに決定!
後に右側のコースもめぐることにしました。

f0372344_11530891.jpg
この橋をわたると大きな池が見えてきます。
実際この橋が一番景色が綺麗に見えました。

f0372344_11531904.jpg
マングローブの樹がこんな風に生えてます。さすが熱帯雨林。

f0372344_11532442.jpg
途中リスが近くをもうダッシュ。家の周りにもいるのそんなに珍しくはないかも。
でも私はリスが嫌いです。
なぜなら以前いきなり意味もなく噛まれたのでそれから可愛いとは一切思えません120.png

f0372344_11584332.jpg
橋を外観からみるとこんな感じ。

f0372344_11533388.jpg
これは何だろう?バナナの最初の頃?
じっさいシンガポールにはバナナがなっている木があります。

f0372344_11533887.jpg
こんな大きなカメラで撮影されている方が何名かいました。
レンズの先は、マレーシアのビル群です。

川を挟んですぐそこにマレーシアが・・面白いなあ。

f0372344_11532914.jpg
この時間まだ7時半。気温はまだ低いので暑くありません。
シンガポール住宅地は蚊を駆除されているため問題はありませんが、ここは国立自然公園。
なので、蚊、虫がそこらじゅうにいます。
なので長袖、長ズボンは必須!

ローカルの人々はそんなことはお構いましで、短パン、半袖、ビーサンでおりました(笑)

f0372344_11584872.jpg
こんなアートな休憩所も。
f0372344_11591749.jpg
8時過ぎからだんだん気温が上昇。暑くなってきました。
ふと前を見ると、こんな看板。

ワ、ワニ!?

f0372344_12094458.jpg

話には聞いていたけど、本当?
ワニに遭遇したら避ける方法も書いてあるけど、出来るかしら?
実際ワニに遭遇したという写真も見たけれど、私たちは無事NO遭遇。

しかしこんな動物に御対面~

f0372344_11592295.jpg
大とかげです。
相方が大声で叫びだしたのでなんだ?と近寄るととかげちゃんでした。
私は以前セントーサ島近くでも発見したので別に珍しくもなかったです。
ただ舌をピラピラ出したりしていたので蛇みたいで気持ち悪かった。

他にもこんな動物が潜んでいるみたいなので参考に見て下さい!

ハゼ
私達は肉眼で見ることができました。長崎の干潟を思い出します。
f0372344_12095316.jpg
鳥類
この鳥はいるらしいが見つけられなかった。
f0372344_12101129.jpg
カワウソ
今は三匹住んでるらしい。見たかったなあ~

f0372344_12094815.jpg
と他にも綺麗な野鳥が沢山いたり、蟹もいました。
早朝に来れば暑くなく、人も少なめでゆっくりハイキングできます。
私達は最寄駅のパン屋で朝食を買って日陰のベンチで食べましたが、園内はこんな自販機も。
f0372344_11590282.jpg
f0372344_11585386.jpg
ここまでは普通だったのですが・・・
こ、これは?

f0372344_11591104.jpg
アウトドア用品が満載。

f0372344_11585866.jpg
水筒って普通こんなところで買う?と突っ込みを入れたくなってきてしまうものや・・

f0372344_11590739.jpg
カメラ?ここで?なぜ?
でも珍しかったので撮ってみました。

結局この時点で9時半・・。まだまだ余裕があったので、逆側も散策してみました。
結果、やはり池をぐるっと一周回る方がはるかに楽しかったので、
次回は天気がよければ早朝に再チャレンジハイキング行ってみたいと思います。

本当は定番のサイクリングも出来るウビン島というところに行く予定でしたが、
混んでいると予想出来たのでこっちを選択して大正解!
シンガポールの喧騒につかれた方にお勧め!

そしていい運動の後はこれ

f0372344_11594075.jpg
六個で五ドル。安い&早い&うまい&手作り。

私はこのあとタピオカドリンクで終了~。

こんな日帰りハイキングなら又行ってみたいと思える
クリスマスらしくないゆったりな休日でした!









[PR]



# by attyann0505 | 2017-12-31 13:04 | 行事 | Comments(0)

こんなクリスマスもあり~な連休 その①

去年何をしていたのか全く思い出せない季節感ゼロのシンガポールで今年もクリスマスを過ごしました。
日本でも特別な事をするわけでもなかったのですが、こっちは超貴重な三連休。

相方は、シンガポールから脱出したいオーラが出ていたけれど即却下(笑)
理由は高い&急すぎる 以上!

なので、私はシンガポールでいつも出来ないことをしよう!と思い立ち

①住んでるマンションのクリスマスお得イベントに参加する。

②ずっと行きたかったマレーシアよりの国立公園へハイキングに行く。

③家でいつも飲まないシャンパンを飲んでイタリア料理を作ってもらう。

以上の三点で過ごすことにしました!

ローカルの友人は何をするかというと・・

基本家族or友人同士でパーティーするそうです。でも日本みたいなカップルイベントでもあるような・・。
日本みたくケンタッキーが定番ではなく、スーパーでチキンが丸ごと売られているのでそれを食べる文化は
あるみたいです。

その①は

マンションのエレベーターで告知されていた住人限定の無料イベントに参加してみました。
これは、チャイニーズニューイヤー、ディパバリ、独立記念日とかクリスマスの大きな行事ごとの際に
マンションの管理会社が催行してくれる無料のイベントです。
何をするかというと・・

ビンゴ、ポップコーン配布、ローカル料理ブッフェ、色々詰まったプレゼント袋配布等々。

初めて参加したのですっごくワクワクしていて夫婦で参加。
最初に自分の部屋番号を伝えると、交換で引換券がもらえました。
まずは、ポップコーンをゲット。その後にブッフェへ。

f0372344_11522733.jpg
昼間でかんかん照りだったので日傘を持ってくれば良かった・・。

f0372344_11523306.jpg
ブッフェといってもお皿に係りの人が配ってくれる感じ。
でももう少し盛って?というと盛ってくれます(笑)

f0372344_11523960.jpg
見た目は・・(泣)美味しいかといったら微妙でした・・。
なぜかエクレアのデザート系と、ビーフンが一緒の皿に盛られるという悲惨。

f0372344_11524436.jpg
このように皆席を陣取ってました。
ま、無料だし・・と気持ちを切り替えて次!

f0372344_11525333.jpg
な、何?
キッズばっかり前に陣取っていたけど、みんなこの大道芸のお兄さんの虜。
そして・・

f0372344_11524838.jpg
ビンゴの景品がじゃじゃじゃーん!
空気清浄器、スロージューサー、複合機、スーパーのクーポン、炊飯器と結構豪華。

しかしこのビンゴ超遅い。というか番号を何回も呼ぶので、日本人としては「早く飛ばして次に行って!」
と思ってしまいました(笑)。
そして欲が人一倍ある私は全くかすりもせず・・相方に託せば良かったです。

というわけでなんとなく面白かったこのイベント。
参加したのはほぼアジア人で、西洋人は皆無でした。ははは~




[PR]



# by attyann0505 | 2017-12-31 11:59 | 行事 | Comments(0)

日本からシンガポールへ持ち込み可能になった物

シンガポール在住者だったらご存知かと思います。
昨年から日本国産生肉(鶏・豚・牛)と加工品、は個人消費で5キロ以内まで、
シンガポールに持ち帰り可能になりました!

f0372344_21340568.jpg

なぜそれを知ったかというと、母親がすき焼き用のお肉を持って帰る?という誘いからでした。
なーんだ、ラッキーぐらいに思っていたのですが事前の問い合わせから面倒でした。
また申請するか?と言われたら、多分・・しません!

まず電話で検疫所(羽田)に問い合わせしました。
担当者の男性はすごく丁寧でびっくりしました。なぜなら、羽田の職員は皆さん忙しいから
対応も雑!と勝手に思っていたからです。
しかし担当者の方は丁寧にも「あの、もし来られるようでしたら事前に申請書送りたいので
メールアドレスを教えて頂けますか?」との対応。
時間を省略できるなら是非!と思いお伝えしました。
が、しかしここから面倒な無駄な時間が始まります・・。

すぐ来るもんだと思っていたら、なかなか書類がメールで送られてこない。
送られて来たと思ったら、PDF&EXCEL両方の書類が?なぜに?
(事前にエクセルはダメっていっていたのに)

メールに書いてあった説明も意味がわからない?とりあえず両方記入し、エクセルはそのまま添付し,
PDFは印刷⇒記入⇒スキャン しようとしたらスキャンできず・・(後に出来ることが発覚)
とりあえず書類は何とか記入終了。

しかーし、この後が問題。
肉を購入した際のレシートを送ってくださいと言われたので、そんなもん母親が購入してくれたので
わかりません。というと、では写真を撮って送ってくださいとのこと。
今時スマホ以外で撮らないから、そのまま撮っておくろうとしたら
一度に送れない。エクセルも容量が大きいのか送れない。本当困りました。
なので母に手伝ってもらって圧縮して送ってみました。

その後、担当者に電話。
私 「あの、送ったんですが確認してもらえますか?」
担当者「あー、写真が見れませんね~。携帯で撮りました?あとPDFが見ることが出来ないので写真に撮って送ってもらえますか?」
との返事。

は~?どういう事?っていうかスマホ以外で何で撮れっていうの?
最初に全然説明しなかったじゃん!と半ギレ!!
最初からやり直せってこと?どうやって?

と質問だらけにしてみたら、ころっと態度が豹変。
担当者「画像は多分もういいです。直接確認できると思います。」との事。
私「は~?写真せっかく撮って送ったのに、無駄な作業じゃん!」

という変な無駄なやりとりが3時間ぐらい続きました。
悶々としながら、念のため早めに家を出て、羽田空港すぐ隣の検疫所へ。
場所がわからないので、空港内の警備員の人に聞くと
「え?今から?やってないかもですよ~」と言われた。
「あ~予約してあるので大丈夫です。」と私。
でも本当は半信半疑だった。なぜなら来る前に電話くださいと言われていたから。
携帯が使えなかったから・・(笑)

でも建物のゲートは空いていて、警備員さんも快く入れてくれた。本当いい人だった。
そして二階の部屋へ。
がらーんとしていて、電気もちらほらついていて24時間やってるっていってたけどこの時午後9時位?
ほとんど人がおらず・・。対応してくれたお姉さんはすごく丁寧だったけど
私が「あのー今日ひたすらメール送らせてもらったものですが・・」というと
「あ~はいはい。すぐ終わると思いますよ~」と行って下さり
結果ものの10分で終わりました。

事前に送っていたから早いのか、全てラベルにはっきり国産と記載してあり、
私が日本人だからすぐ終わったのかよくわかりません。
ただ、他の審査と重なるとかなり待たされると言われました。

結果、事前の書類おくるのとか面倒だから、
急いでなければ直接行ってもいいのかも?しれません。
それは運だと思います。
肉を5キロ持って帰りたい人にはおすすめですが、
そうでなく、私みたいに1キロ未満の肉だったら
要検討です!

以上報告でした~参考になれば!




[PR]



# by attyann0505 | 2017-12-18 21:34 | 雑談 | Comments(0)

遂にこの日が来た~!

実は12月初旬6日間だけ日本へ怒涛の一時帰国。

今回のメインの目的はずばり
「Yさんの結婚式!162.png162.png162.png162.png

おめでとうございます!ありがとうございます!

式をすると聞いてからずっとワクワクこの日を楽しみにしておりました。
彼女と出会ったのは私が26歳の時に職場で。
年越しも何回か彼女の実家で家族と共に過ごしました。(私は図々しいかな)
第一印象はなんて良く話す人なんだ・・驚愕したのを覚えています。
彼女と仲良くなれたのは多分、旅好き、食べ物が異常に好きってこと。
恋愛の話をしていても結局最後には、食べ物の話になっていたっていうことが多数・・(笑)


二つ彼女が本当にすごい!と思った面白い話があります。

1、若い頃よく、マニアックツアーをしていた。みんながいかないような地味でマニアックだけど
面白いところ。
私も探して彼女も探して、彼女の担当だった時に、運転もいつもしてもらっていた。
当時、カーナビという便利なものがなく、それで道を間違えたら大変ということでただでさえ
心配性&几帳面&責任感のあるYさんはなんと行き先までの全ての道をコピー&プリントし、しかも黄色の
マーカーで全てなぞっていた・・・
え?すごくない?
私が本来ならそれをやるべきだったのに、これには感動した。

2、マニアックツアーの延長でケーキを食べに某ケーキ屋へ。
店内で食べると軽く1500円とかして
しまうので、車の中で持ち帰りして食べようか?ということに。
私が「あ、フォーク入ってない。どうしよ~・・」と困った顔をするとなんとYさんが
超自然に「あ、持ってきた。」とフォークとナプキンを。
どんだけ~?
準備よすぎ!

と、未だに私たちの間でこの話は受け継がれております。(笑)

話は少し戻ってこの6日間のスケジュールを簡単に説明。

1日目:朝11時にシンガポール発。夜7時に羽田着。8時に東京駅で友達数人と同窓会。 
シンガポールから仕事で日本に移り住んだ友人とも久々に再会出来たけど風邪だった。

2日目:午前中。
今回新婦の友達がお土産持参で家に訪問。毎回沢山美味しいお菓子屋、手作りのバナナケーキ(お母さん作)を沢山持ってきていただけるので本当に感謝!そのあと車で日本食&雑貨を大量に買い出し。

    午後。
スーツケースにとりあえず荷物を詰めて計量。ヤマトで空港へ送る準備。母にも手伝ってもらう。
    
    夕方から。
友達家族の家でお世話になる。美味しいカレーを頂き、息子の話しっぷりにビックリ。
最初は相手にしてくれなかった彼も、帰り際には泣く泣くのお別れになるのが意外で嬉しかった。
友達の美味しい朝ごはんとか、相変わらずの家事の速さ、なんでも一生懸命にやるところに
改めて友達で良かった!と実感。彼女といると本当楽~。旦那さんの韓国出張話やその他もろもろ
本当に話していてあっという間の時間。夜はお風呂を頂いたあと少しビールで乾杯。
    
3日目:午前中。
昨日からお泊りさせてもらったH家を出発。朝から防災訓練だったらしい・・。
家の中は素敵なツリー♪
本当に楽しかった~!又寄らせてね!

  
f0372344_14262472.jpg
駅まで送ってもらいひきわらいで有名なNちゃんと式に参加するため待ち合わせ。
あいかわらず緩い登場で久々感まったくなし。
三島大社まで行って、多さにびっくり。
そんななか白無垢姿のYさんを発見。ちょうど神前式の真っ最中でした。
でも開放的になっていたので一般客でも鑑賞可。
本当素敵な白無垢姿で、神社の紅葉ともぴったり。袴姿の旦那様も素敵!

f0372344_14263369.jpg
この日、カメラマンはおじさまで忙しそうでした。でも晴れ舞台だもんね!
神社からはこの車で式場へ。

f0372344_14262838.jpg
なんとオースティンというイギリスの車だそう。車好きの旦那も知りませんでした。
行きは人力車だったそう!見たかった!

式場について、私たちは一番最後になってしまったので、コートは会場で、荷物は1階で
預けて下さいと言われ、エレベーターを行ったり来たり。
更に靴を歩きやすいスニーカーからヒールに履き替えていざ会場へ。

私達のテーブルはYさんから事前にきいたように年齢層が同じ方々ばかりで話を聞いていた人も結構いて
楽しかった。特に隣のYさんの船仲間の方はすごく話す。っていうか止まらない。

式がスタートして落ち着いた感じの式にしたいと話していたのですごくゆったり時間が流れていきました。
突然何故か友人スピーチを一番最初に言われたのにはびっくりして固まってしまったけれど、
それ以外は司会の方、Yさんの友人の方々、御家族のおじさん、おばさん、お兄さん、奥様とも
沢山お話しできて良かったです。
特におばさんには色々お世話になっていたのにきちんと報告に行けなかったのでこの場を借りて
話を出来ました。

そして最後に両親への感謝の言葉が今までYさんが本当に思っていたことをお手紙で泣かずに
伝え、おばさんにもきちんと伝わっていたのが感動的でした。
Yさんらしい思いやりだと思いました。

とにかくあっというまの3時間。今後もお世話になりますが、暖かい家庭を作ってね!
Yさんのカラドは大人な雰囲気があって綺麗でした。
いつも黄色とかオレンジのイメージがあったのですがこの日のブルーはナイスな選択!
ドレスを選ぶのもお母さんと行ったそうです。
f0372344_14263845.jpg
ちなみに私のドレスは本当に気にってて、シンガポールで探しまくってました(笑)
しかも激安!その理由は、お金持ちが不用品を寄付してそれを購入。そのお金が寄付金として
他に回るのだそう。実際このドレス、本当に新品同様&記事がしっかりしていてお買い得でした。

そして、おもてなし沢山の式を後にNちゃんと居酒屋でしっぽり飲む。
この時のために式では飲むのを控えていた為、お茶割&御新香を頼む。(すでに沢山食べた後なので)
ここのお茶割・・すごい。アルコール独特のにおいがなくてまろやか。二人で感動すら覚えた。
山芋のお新香も激ウマ!そして値段は高くない。しかも駅の中~。
この日は電車でお別れ。彼女が来年遊びに来てくれるのを楽しみにお別れ~

4日目:午前10時 美容院へ。MINIMOというアプリを使うと安い&簡単予約出来る。
    アシスタントの子が韓国マニアで来年ワーホリで行くという話で盛り上がる。
    
    午後。
母と街中で合流。パンケーキを食べ無印とか買い物めぐりをしようと思った矢先、
母の具合が悪くなり、一時帰宅。私は買い物続行。マツキヨで化粧品等必要なものを免税で買いまくる。

    午後6時。
友達の家にお邪魔する。途中で雨が降ってくる。久々のMさんは変わらない風貌。
すき焼きを作ってもらう。そしてなぜか最近海外旅に興味がありまくりらしくアルゼンチンの
話を聞かれる。旦那も一緒に晩御飯。二人全然変わらない。
寧ろ昔より話が出来るようになった(笑)
家から電話あり。母の様態が悪くなりそろそろ御暇する。
彼女がタクシーを呼んでいてくれたのには
感動した。今度はTWGだな。ありがとう!

5日目:午前中。
母が朝から病院へ。特に病名は無いがいろいろ町内の仕事等が立て込んでいて大変だったのでそれが今来たらしい。本当はシンガポールに一緒にくるはずがキャンセル。仕方ないか~。
私は昼に父親にパンを買ってきてもらう。これがめちゃうまいパン。嬉しい。
この後色々荷物を詰めて、夜はずっと食べたかったけど食べてない寿司を買ってきてもらう。
ありがとう父。そして魚河岸寿司。

   午後。
ひたすら荷物詰めたり調べもの。ずっと食べたかったけど食べてない寿司を買ってきてもらう。
ありがとう父。そして魚河岸寿司。7時ごろ新幹線で羽田へ。

   空港についてから・・
シンガポールに行く際は今年から生肉、卵の持ち込みが個人使用に限り5キロ以内なら可能になりました。
なので母から旦那用の肉を頂いたので持って帰られるのか調べていたらこの事実が発覚。
羽田空港隣の検疫所へ初潜入して、事前に送っておいた写真、申請書等と見比べて10分足らずで終わりました。(ただこれを送るのに、書き方や送るサイズという、すごく面倒臭かったのでもう当分やりません)

帰りは映画を見ず、マツコの知らない世界を見ました。「練り物」特集だったけど機内で一人
笑いをこらえるのに必死だった。

以上です。今回時間が無くて本当一人でバタバタしてたんだけどもう少し次回は余裕を持って
帰国したいと思います。













[PR]



# by attyann0505 | 2017-12-16 16:48 | 一時帰国 | Comments(0)

テンション上がる~!

ブログを書くのをやめたわけではないけど、最近シンガポールにも飽きてきた(笑)
慣れたといったほうがいいのか、目新しいことがあまりなく
来年から新たなことに挑戦しようとたくらんでいます。

いつからなのか知らないが日本のミュージシャンがシンガポールに来ることが
たまにある。
アジアツアーの一環だとは思うけど、シンガポール、上海、バンコク、台湾とか?
来年一月にもone ok rockが、3月にはHYがくるってよ。

去年ライブのチケットがSOLD OUTしたという「ゆず」も11月に来たので
ちょっと気になって相方&相方の同僚の女子と行ってきた。

実はチケット発売日に仕事そっちのけでネット前にスタンバイしていたあたし。
のはずが、間違えて一番後ろの席を取ってしまったという失態(泣)
でも結果後でいい結果になるのです・・。

チケット価格は一番安くて$58+予約料$4= $62 (五千円ぐらい)
日本のホールコンサートだと八千円とネットでみたから安いね!

会場は街中にあるキャピタルシアターというホール。
初めて来たけど綺麗で( ゚Д゚)びっくり!
f0372344_15523513.jpg
オペラハウスか!って感じの内装。
会場時間30分前に待ち合わせしたけど、日本人だらけ~日本語ばっかり。
FACEBOOK見ていたら現地人のコメントが多かったのですが
日本からの熱烈ファンもいただろうに。
中には浴衣で参戦されていた方々もいて物販のタオルが即完売。
私は知らなったけどゆずのコンサートはタオルを振り回すのですね。
持ってなかったので相方の同じような色の薄手パーカーを振り回してみた。

SOLD OUTしたので、席はびっちりだった。中野美奈子がいるのでは?
と見まわしてみたけどVIP席かし?

ってことでゆずのお二人が登場してくると会場は熱気の嵐~

f0372344_14574025.jpg
ローカルの人もいたみたいで、かたこと日本語で「ゆうじん~」とか
男のド太い声で叫んでいたのには皆、笑っていた(笑)

今回歌ったので覚えてるのは、さよならバス、いつか、栄光の架け橋、夏色、とか。
セットリストはこちら~ http://www.livefans.jp/events/873934

特にカラオケコーナーみたいなのがあって、ゆずといっしょに大合唱でカラオケ出来るという
お得なコーナー♪
隣の相方も、相方の同僚もここぞとばかりに恥ずかしさを取っ払って歌っていた。

最初のほうから比べて「ゆうじんさん」が盛り上げ役に徹してたので徐々に
皆様盛り上がってきて最後の夏色では大合唱!
私もこの歌は好きなので声がかれるまで熱唱。
アー楽しかった!

f0372344_14574465.jpg



余韻に浸って会場を出て「さて、ご飯食べに行くけ?」とお店を物色。
ちょうど行こうと思っていたビールがお安めのバーが満杯で目の前にお手頃な和食屋さんが。
カウンターが一本の木でできていて、雰囲気がすごくオープンだった&ハッピーアワーやってるので

f0372344_15454915.jpg
ここに決めた。
ちょうどお店の方が日本人で「今日だけゆずのコンサート行かれた方はドリンク一杯サービスしてます」
と言って頂き、しかもカウンターで食べるとお得メニューがあるので速攻ビール注文。

なんだろう、運動した後みたいだったのでビールがうまい。
しかも私以外の二人は仕事の今後の事で話し始めたので、私はオーナーと談笑。

本当にお店が感じがよくて、食材にもこだわっているのにリーズナブルでやっていけるのか
心配になってしまったけど、余計なお世話かな。
でも話していたら、こんな考えの人もいるんだと心がほっこりしました。

お店の名前はRyu's ちなみに東京の丸の内にもお店がご健在だそう。

ところで、シンガポールでは「NO MSG」というサインを時々みかけます。
これは、うまみ調味料や味の素の主成分でグルタミン酸ナトリウムだそうです。
昔中華料理を食べたアメリカ人が食後に炎症を訴え、眠気、顔面の紅潮、掻痒感、頭痛、体の痺れを
訴え、中華料理はmsgを沢山使うので中華料理を食べ続けるとなりやすいということで
中華料理店症候群(CRS)と名付けられたそうです。

その後の研究で直接MSGが有害であるという根拠は見つからなかったですが、同時に安全性も確認されて
いないため、特に欧米諸国ではMSGの偏見があり、「NO MSG」という表示のレストランを時々見かけます。

中華料理は沢山使っているというだけですが、他国料理屋も使用していると考えられます。
日本食屋が使っていないとも考えにくいです。
自分で作るのが一番安心なのですが外で食べる分はほどほどにってことですね。
油も沢山使っているので。
レストランで働きだしてこんなにか・・というのに驚愕しています。

You are what you eat ということわざを友達から聞きました。
あなたが食べたものがあなた自身。

自分で選択出来るものならなるべく選んでいきたいですね。






[PR]



# by attyann0505 | 2017-12-16 15:47 | live | Comments(0)

もやしが激ウマという話。

ずいぶん前にマレーシアのイポー&クアラルンプール(以下KLと略します)へ行ってきました。

ここに何故行こうかと思ったかというと・・
本当は登山でキナバル山へ行きたかったのに、ここは世界遺産の山なので要ガイドで、一日の登山者数が決められているため山小屋が取りにくい。ツアーを申し込むと軽く10万以上する・・ってことで諦めた。
同じ世界遺産なのに富士山は人数制限をしないのか疑問・・。

だから、なぜイポーとKLなのか?というと、
イポーは、シェフのマレーシア人のアファンの故郷で話を聞いていたら面白そうだったから。
KLは首都なので行ってみたかった。で、決めた!

マレーシアは本当に広い!
f0372344_17573435.gif
イポーは左上。KLは真ん中左下ぐらいの位置。そして島が意外と多い。
もう一人のシェフはティオマン島出身。
シンガポールがどんなに小さいか一目瞭然!

で、今回はバスで長距離バス利用。1泊3日で、深夜にboon layという場所→イポー、イポーからは電車→KL.
KLからは長距離バス→シンガポール。
シンガポール出発までにバス亭で二人も旦那の同僚に遭遇(>_<) 
そして初長距離バスなので乗り方のノウハウを学ぶ・・。
イポーまでは約7時間半で3000円位。車内は意外と快適で広々~。

そしてイポーバスターミナル到着。


f0372344_14342711.jpg
f0372344_14293565.jpg
SIMカード買うもつながり悪く、使えない、遅い。
近くのお姉さんへバス停の場所を聞くと話が盛り上がる。
バスの中。意外と綺麗。前払い。
f0372344_14293950.jpg
イポー中心街到着。その間50分位のバスだった。
ものすごく暑い。シンガポールの二倍位暑い。マジで40度ありそうな気温。
駅前はすごく綺麗。

f0372344_14434047.jpg
マレーシアはイギリスの植民地時代の建物がいくつもあり、駅前もコロニアルな建物ばかり。
1941年12月15日には日本軍によって占領された歴史があります。

f0372344_14445213.jpg
たしか、裁判所?

f0372344_14451918.jpg
↑駅前の様子


f0372344_14453237.jpg
あるあるな禁止項目。
意味不明なマークが数個あるけど聞いたんだけど忘れました(笑)

f0372344_14300675.jpg

イポーは食、アートの街で有名でマレーシア第二の都市。
ウオールアート(壁にかかれたアート)が凄くノスタルジックです。
f0372344_14301052.jpg
いたるところにチキンライスの店。ここらへんはシンガポールと一緒。
f0372344_14301432.jpg

これはちまき。マレーシアの祝日にみんな食べるんだそう。
f0372344_14301989.jpg
なんと可愛い!
f0372344_14303911.jpg

エッグタルトが美味しいという有名な店。でも普通~

f0372344_14310885.jpg
さて、今回はハリラヤハジというイスラム教徒の祝日で聖地巡礼する人が非常に多いらしい。
なので、大移動があると思われたがよくわからなかった。しかしのちにこの日に来たことを後悔するとは・・。

さあさあ、食の都ということで、今回の目的のひとつ「イポー名物」を食してみよう。
その名も「もやし炒め」

f0372344_14304312.jpg

もやし~?と思われた方、あたしもそう思っていたんですが食べたらびっくり!しゃきしゃきで、
いつも食べるもやしとは数倍違う。
なぜなら、イポーは山で囲まれていて石灰岩なので雨がしみこみそれがミネラルを含んでいて美味しい水
になるのだそう。
詳しくはこちら→ http://crea.bunshun.jp/articles/-/11741

お店は「LOU WONG」
f0372344_14305942.jpg
店内は混みこみ。うちらはライス一つともやし2人分とチキンを一人分頼む。

f0372344_14305366.jpg
とにかく安くて2人で500円ぐらいだったかな?

f0372344_14312771.jpg
外観。ごちゃごちゃして信号機無。
f0372344_14310415.jpg
満腹でウオールアートを探検しつつ見に行く。
下の写真はまるでNYのソーホーみたいな感じ?(行ったことないけど(笑))
f0372344_14311271.jpg
これは・・?
f0372344_14311731.jpg
なんと!鳥の巣!
f0372344_14312144.jpg
f0372344_14342461.jpg

f0372344_14371612.jpg

なんか見つけるたびにテンション上がるけど、外を歩くと大量の汗・・。
下の写真を撮ってると隣の工場のおっちゃんが笑ってきた。

f0372344_14374835.jpg
癒しの猫
f0372344_14381507.jpg
f0372344_14381927.jpg
この木すんごくデカいんです。見えるかな?下に人がいるのが。
ちなみに写真撮ってたらピースしてきた陽気なおじちゃん、おばちゃん。
f0372344_14383144.jpg
f0372344_14385142.jpg

f0372344_14390962.jpg

下の写真はもうすぐ壊れそうなのに雰囲気ありすぎ・・。
f0372344_14411632.jpg

歩きすぎ、疲れすぎ、喉乾きすぎで、マレーシア発祥でシンガポール、マレーシア国内に多数
店舗があるコーヒーチェーン「OLD TOWN COFFEE」の本店がイポーにあるので
立ち寄ってみました。

f0372344_14412804.jpg
店内は涼しい~、快適だったけどぜんぜん混んでない。

f0372344_14415326.jpg
味は・・・、甘い。美味しい?と言われたら好みなのですが私はブラックが好きなのであまり。。

そしてこの建物の外にあるウオールアートはイポーを代表する絵。

f0372344_14420343.jpg
実はリトアニア出身のErnest Zacharevicさんが描いているようです。
http://www.ernestzacharevic.com/
絵葉書にもなっています。
f0372344_14430935.jpg

夕方にはKLに電車で移動しなくてはだったので
事前にチケットを購入してあったけど電車は初!だったので駅に戻って
掲示板を見ながら椅子に座ってのんびり過ごす。

f0372344_14461706.jpg
ローカル電車は意外と綺麗。

f0372344_14462064.jpg
指定席。

f0372344_14463783.jpg

f0372344_14471049.jpg
f0372344_14470408.jpg
f0372344_14465968.jpg
KLのセントラル駅へ出発して、KLには5時ぐらい?につきました。

f0372344_14471814.jpg
やはり首都だけあって超混雑。でも東京よりはましか。
ここからホテルのある場所に移動するため、モノレールで移動。
これはトークン。このプラスチックのコインを先に購入し、改札通る。
f0372344_14474420.jpg

f0372344_14483532.jpg
車内。
f0372344_14472313.jpg
あー、疲れすぎた。クアラルンプールは観光客が多いので比較的安心。

ちかくの電車を見下ろせる場所からパチリ。
さすがイスラム文化。

f0372344_14530512.jpg
スリが多いので結構警戒していたんだけど。
ホテルの周りは観光スポットだらけのレストランなのでルームサービスで終了。

2日目は、マレーシア、シンガポール祝日のハリラヤラジ。(上に少し書きましたが)
教徒がたくさん集まるモスクへ行きたい!と思い今回の目的の一つ
「ブルーモスク」へ出発。ちなみに正式名称は以下をご覧あれ
http://52theworld.com/post-3625/

上のサイトの行き方でうちらも行動しました。ローカルバスっておもしろい!
その前に観光スポットど定番のこちら。

f0372344_14525348.jpg
そして次は相方が大好きなゴンチャ。(タピオカミルクティー)
シンガポールではこの時撤退していて、すっごく行きたがっていたので
ちょっと行ってみました。

f0372344_14485890.jpg
f0372344_14490205.jpg
まあ、この笑顔。さっきまで死んだ魚の目をしていたのに・・。

さあ、気持ちを切り替えてローカル人と一緒にバスで移動。
ちなみに時刻表では40分後だったのに意外とすぐ来た。こういう誤差は大歓迎(笑)
f0372344_14532037.jpg
この大混雑。今日が祝日だからかな?

f0372344_14532434.jpg
行列に並ぶって概念がないのかしら?
タクシーでいったほうが断然安いけどバスって面白いからバスで。(3リンギット=80円ぐらい)
f0372344_14533501.jpg
本当に暑い!バスを降りるとバス停からモスクまでの道のりが遠い・・。
途中迷いながらなんとか到着!

f0372344_14534376.jpg
周りは湖、木に囲まれていて雰囲気はいいんだけど正面玄関に入るのに周り道。
綺麗!確かに青だ。

f0372344_14534907.jpg
中に入るとこんな感じ。コーランが聞こえてくる。
しかし・・

今日は祝日。しかもハリラヤ・・ってことは?
結果中には入ることを許可されなかった。
今日は信者だけなのでごめんね。って言われた。
「ちーん・・」

事前に色々な人に聞いたり、ネットで空いているのか調べたりしたのに、言ってる事、書いてあることが
バラバラでとりあえず来てみた。結果これ・・。でも来てよかったかも。

ちかくでパチリ。

f0372344_14535336.jpg
やっぱ綺麗だ。しかし外は暑い・・。
このためにここに来たのに中は見られなかったから自分へのご褒美。

実は今日深夜バスでシンガポールへ帰るのでデパートで何か夕飯買おうか?ってことで
やってきたのは伊勢丹 in マレーシア。
ここはシンガポールもびっくりな、おされでモダンなThe japan storeというのがある。
詳細はこちら→ http://e-asean.net/2648

シンガポールになぜないのか不思議だけど、こんな場所がマレーシアにあったなんて・・。
我々は今までの苦労が報われた!と思うべく相方のリクエストでビールを飲む。
日本のビールが飲みたいけどシンガポールは高いから飲めない・・、なのでここで。
f0372344_14542380.jpg
三種類の日本のビール。シンガポールだったら軽くこれで、4000円はすると思う。
f0372344_14541395.jpg
もう二人とも幸せだった。

f0372344_14542724.jpg
KLタワーにお別れを。

f0372344_14543160.jpg
f0372344_14554679.jpg
帰りは長距離バスだけど、2500円位で帰れる。シンガポール着は明日の早朝。
f0372344_14555385.jpg
バスの受付には長蛇の列。
f0372344_14555940.jpg
どうでもいいけどこのCAUSEWAY LINKというバス会社はすごく安いから怖かったけど車内はきれいで
ゆったりシートだったので次回も使いたい。
(下はバスのチケット)
f0372344_14560621.jpg

本当に意外に面白かったので大満足な一泊三日の旅でした。
マレーシアは治安が悪いというけど、気を付けていればアルゼンチンより遥かに安全です(笑)
物価も安いです。(シンガポールの三分の一以下)
私達はペナン島にも行きましたが、ペナンも世界遺産なので同じような街並みで、しかし
ペナンの方がお勧め。
理由は
1.島なので周りが海
2.おしゃれなカフェがいっぱいで安い!
3.外マーケットが可愛くておしゃれ
4. ホテルが質が高い
5.美味しいレストランが多い。
6.WIFIがつながりやすい
7.UBER(タクシーアプリ)がSIMカード買わなくても普通にWIFIあれば使える。
8.公共交通機関が(バス)きちんとある。激安。

比べるのもおかしいですが、イポーもペナン島も世界遺産の街、ウォールアート、食を売りにしているのですが、イポーが断然おすすめです!
女性が好きそうな町並みだけど、とにかく暑いのでサングラス、日傘必須。


続!

[PR]



# by attyann0505 | 2017-12-14 19:09 | 旅行(マレーシア) | Comments(0)

地下鉄の新たな駅が追加されたので乗ってみた

密かな話題となっていた地下鉄MRTの新駅が新たに複数開通した。
それに伴って21日、22日は全駅乗車無料ということで
買い物ついでに下見に行ってきました。

シンガポールにはMRT, LRTと呼ばれる電車があって
MRTとはマス・ラピッド・トランジットの略。
つまり、大量輸送高速機関ということらしい。簡単にいうと地下鉄。
LRTとはライト・ラピッド・トランジットの略。
つまり、自動案内高速機関らしい。簡単にいうと無人鉄道。自動運転。
ヨーロッパのトラムと呼ばれるこれも自動運転。
利点は、車両価格が安い。電車が軽量なので保守が軽減されるらしい。

一度もこの自動運転電車に乗った記憶がないので、いそいそ相方と出かけました。
今回新たに追加された駅は青い線のチャイナタウンから東~チャンギ空港方面

f0372344_09324328.jpg

この線だけ無料なのでここに行きつくまでに勿論、お金はかかります。
他の路線から無料で乗るには一度改札を出て、また入らないと無料にはなりません。

駅もホームもピカピカなので少しテンションがあがった私達。
ブギス駅(存駅)~ Jalan Besar駅(新駅)とよくわからない駅まで
とりあえず行ってみた。

f0372344_09301165.jpg

駅の改札あたりには、無料で紙で組み立てられる電車キットが配布されていたり、
新しい駅の説明書きのパンフレットが配布されてたりと、なかなか楽しかった。

f0372344_09301534.jpg
相方も少し興奮しております。いつもより早足・・。

今回乗ったのはLRT無人電車。車掌さんが運転していない自動運転。
一番前に乗るとその景色に圧巻。。

f0372344_09505400.jpg
中もピカピカです。たまたま空いてたので一番前の窓にへばりついてみる。
そうすると他の人もいそいそ横にへばりつく。

景色はこんな感じ。

f0372344_09301339.jpg


昔漫画で読んだ「ドラゴンヘッド」を彷彿させる暗闇。
ディズニーランドのスペースマウンテンみたいな景色。
予想以上に楽しめました!

f0372344_09301045.jpg
子供たちが入ってきたので場所を譲って私たちは下車。
見慣れている電車だけど、視点を変えてみると本当面白い。
日本では当たり前に見る、電車内のテレビ広告もいずれ追加されるとのこと。

最後に

隣に座ったマレー系のおばあさんが、中国語でびっしり書かれた
書を読んでいた(本ではなく、書)
すごく興味があり、ちらちら見てしまった内容は一見、「漢詩」に見えた。
隣に座っていた友人に聞いたら「仏教の本」だそうな。
最近は本を読むという光景を見ることが滅多にないのですごく新鮮で、
心が躍りました。
私も昔は本を読んでいたのに、スマホを手にしてから便利さに勝てず
結局スマホの画面を見ています。
たまには目を休めて、本を読んでゆったりした気持ちになろうと思います。


[PR]



# by attyann0505 | 2017-10-24 17:51 | お出かけ | Comments(0)

ヒンドゥー教のお正月

知らぬ間にエレベーターの前にド派手な飾り物が飾ってあった・・。
いつもシンガポールのお祭りはこれらの飾りつけから知ることになる。

今回のお祭りは、「ヒンドゥー教のディパバリ」
シンガポール国民の約9%を占めるインド人多数が信仰するヒンドゥー教の
正月にあたる超大事な日!
ヒンドゥー教は信仰者ランキング

一位 インド
二位 ネパール
三位 スリランカ

インドは80パーセントを占める。

今年の正月は10月18日(水・祝)だけど、毎年インド歴によって日が変わる。

光の祭りとも呼ばれていて、悪に対する善、闇に対する明かりの勝利を祝うものでも
あるそうな。

この日の夜に友人3人と狂言を見に行ってきたので、ついでに帰りにリトルインディア街に行って、このお祭りのすごさを実感してきました。

f0372344_09265040.jpg
バスの上からみたほうがいい!って友達に言われ、乗車しながらの撮影。
見えますか?この渋滞・・。

f0372344_09264895.jpg


そしてすぐ横には大きな象の照明デコレーションが!
象はガネーシャという神の一柱の顔にもなっている動物101.png

f0372344_09265151.jpg
人通りが少なくなってきたので、バスを降りてマーケットだけを
散策することに。
入口が「パンパン!」とうるさいなと思っていたら、チャイニーズイヤーと
同様、爆竹売ってた。

f0372344_09263590.jpg
「ママ、これ買って~♥」と言わんばかりの見事な写真・・。

お花を飾るのはどこの国も一緒?ハワイのレイみたいだな。

f0372344_09261733.jpg

f0372344_09262034.jpg
ヒンドゥー教のためのお菓子?レインボー色のは、クッキー

f0372344_09265533.jpg
中にずんずん進む

f0372344_09265375.jpg
こんなカラフルなドレスもたくさん。インド系の女性はこういう伝統衣装で
普通に街中を歩いておられます(ここまでドレスチックなのはないか?)

f0372344_09270872.jpg

壁一面にかけられた靴のオンパレード、圧巻です。
すごく可愛く、友達大興奮してしまったサンダルがあり、
お兄さんへ「試着させて」と言うなり私の足を見て、
「でかすぎる。だめだ。ここにある靴はお前には小さい」
とはっきり言われた。

f0372344_09270654.jpg

でも、私も何となくわかっていたので、「ふーん」といって去っていった。
すごい可愛いけどたぶん履くと痛くなりそうな予感がしたからいいんだけどね
服も柄はすっごく日本だったら売れそうな感じだけど形がいまいちで残念。
f0372344_09261524.jpg
f0372344_09261281.jpg

ここの熱気は半端なかった。ほぼインド系だと思われる。
でもお祭り当日は絶対来ないほうがいいと言われた。
それは、
激込み・・・ それだけ(笑)

さすがに友達も若いけど疲れたのか、「疲れた~」を連発してた。
でもカラフルな象を見た途端珍しく
「写真撮って~」と言われました。ここでも象。

f0372344_09292977.jpg

なぜか最近インドが気になって仕方ないので、口癖のように
「インド料理が食べたい、インドについての質問等々」を
つぶやいています。
日本にあるインド料理屋にはもう満足できないかもしれません。
自分で作るしかないか・・。

というわけで最後にこの日、友達にプレゼントを渡しました。
先日私の日本からの友達がこっちに遊びに来た際に案内してくれた
ローカル友人へのお礼を日本から送ってくれていたので、
渡しました。
Sさんは日ごろから豆な人だと思っていたけどここまでとは恐れいりました。
しかも私がSさんに気に入った生地でランチョンマット等の作成をお願いしていたのですが、綺麗に完成させ、さらには余ったので袋も作成してくれた。
頭があがらない・・、Oさん、S,Rたちも愛が詰まったお返しありがとう!
こっこ(🎃バージョン)大切に食べてしまいました。
Kさん、Hさんには後日渡すから~まっちょって。

で話はそれたけど、

f0372344_09284381.jpg
静岡と書かれた文字を、彼女がを早速発見していたカントリーマアム。
更にふりかけ好きな彼女のために大量の「大人のふりかけ」が・・・。

「なぜ大人なの?」と突っ込まれたので
「大人が好む味のふりかけだよ~」と説明しときました。

日本では台風が来て大変だったみたいですね。
お気を付けください。

では  



[PR]



# by attyann0505 | 2017-10-24 17:50 | お出かけ | Comments(0)

2016年8月お盆にシンガポールへ旦那さんの転勤でお引越し。節約、水泳、食べるの大好きな私がやりたいことどれだけ達成できるかの滞在日記☆
by attyann0505
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

人によって、行きたい場所..
by attyann0505 at 11:21
もう少し余裕があれば歴史..
by わたくしが、Kさんざます。 at 19:05
歴史は知ってて損はないか..
by attyann0505 at 18:29
ありがとう。 そういう..
by かめやま at 17:27
とれないよね。不可能に近..
by attyann0505 at 18:51
ミスチル残念だったね。又..
by attyann0505 at 16:47
ありがと~年取ったって感..
by attyann0505 at 19:16
人が本当色々いるから、た..
by attyann0505 at 11:04
ありがちょー適度にがんば..
by attyann0505 at 00:05

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル